有限会社 岩本建設

022-357-4658

「建築大工一級技能士」とは?

手道具

昨今、大工の世界でも機械化が進み、手道具での仕事が減ってきました。しかし、仕上げという工事の段階では手道具が必須となります。今ではかんなやのみを扱えない大工もいます。そんな人たちが良い仕事なんて出来ますか?そんな時、この技能士資格がモノを言います。何故なら技能士資格を取得するには製図を始め、かんな、のみ、のこぎりといった手道具を使用しなければなりません。試験では機械道具の使用は一切認められておりません。

仕上げ工事が出来ないとなるとどういった事が生じてくるのか?本来、かんなで仕上げなくてはならない化粧材などをパテやシーリング処理で平気で済ませてしまうということです。この仕事が本当のプロと言えるでしょうか?資格取得には手道具を使いこなさせないといけないのです。

試験内容は建築に関する学科試験と実地試験があります。実地試験では屋根の一部の構造体を縮小したものを原寸で製図し、製図したものを制限時間内に造らないといけません。試験中は電気機械の使用は一切認められず、手道具を使用して完成させなければなりません。木材は支給されますが、長めに製材されているために全て自分でのこぎりで切り、かんなで削り、のみで加工しなくてはなりません。仕上がりは製図の通りに1㎜も狂いがないように造らなくてはなりません。非常に厳しい試験です。また、作業態度や身だしなみもチェックされて総合的に審査されます。

その厳しい試験をくぐり抜けた者だけが手にする資格なのです。これが技能士という資格です。技能士の中でも一級はさらに厳しく、栄誉ある資格なのです。建築大工一級技能士取得者は、建築大工指導員という資格を得て指導の道に進むことも出来ます。

建築大工一級技能士の博行大工に質問コーナー

宮城県の取得人数は?
調べましたが、見つけられなかったです。
取得ににどれくらい勉強、経験が必要か?
1級技能士:実務経験7年以上。
試験内容
隅木小屋組と振垂木の現寸展開図を作成し、加工及び組立てを行なう。
自分の体験談として、資格を持って変わったこと
仕事に対する絶対的な自信。技能士取得者としてのプライドと誇りを持つようになった。(ちゃんとした仕事をしなくちゃいけない。)
自分の後輩職人にも取得をすすめるか?
進める。仕事に対する自信と誇りが身に付き、大工という仕事の凄味を知り、仕事がグッと楽しくなる。